上手なお金の使い方を考えてみよう

買い物で後悔する理由は?

「今、ほしいものは何ですか?」そう聞かれたら、あなたは何と答えますか。
スマホやゲームソフトでしょうか。部活で使う楽器や、スポーツで使うラケットと答える人もいるでしょう。洋服や靴という人もいるかもしれませんね。ほしいものは人それぞれです。

「今、ほしいものは何ですか?」「今、ほしいものは何ですか?」

では、今までに「失敗したと思うお金の使い方」はどうでしょうか?いいと思って買った洋服が、後で着たらしっくりこなくて着ていないとか、おもしろそうと思って買ったゲームソフトがつまらなかった、ショップAで新しいシューズを買ったら、ショップBでもっと安く販売していた……などお金の使い方の反省は尽きません。

なぜ、お金の使い方で失敗してしまうのでしょう。一番の原因は、ほしいと思ったものを衝動的に買ってしまうためではないでしょうか。ほしいものを買う前には、試着を十分に行なったり、他の人の感想も参考にして検討したり、どこで買えばより安いかなど前もって調べておくべきです。
冷静に、計画的にお金を使うことができれば、失敗や後悔はきっと減るでしょう。心から満足してお金を使えるように心がけることが大事なのです。

必要なものとほしいものを整理しよう

ここまで、みなさんのほしいものについて考えてきましたが、日ごろのお小遣いの使い方を見直す場合には、自分が買うものが「ニーズ」(Needs:必要なもの)と「ウォンツ」(Wants:ほしいもの)のどちらなのかを分けて考えることが大事です。

「ニーズ」は、ないと日常や学校の生活に支障が出そうなもので、「ウォンツ」は豊かに暮らすためにあればいいなと思うものです。

ニーズとウォンツニーズとウォンツ

お小遣いを貯める!と思っても、たとえば宿題をするために必要なノートやシャーペンのような「ニーズ」の部分までは、なかなか節約できません。

まずは、ついつい買ってしまうお菓子や、衝動的に買ってしまう炭酸ジュースのような「ウォンツ」の部分を見直して、冷静に計画的にお金を使うことを心がけることが大切です。もちろん、なんでもすぐに新しく買おうと考えるのではなく、使えるものは使いきるなど今持っているものを大切に使うことで節約をすることもできますよね。このようにお金を計画的に賢く使う方法は、大人になっても使える基本です。

CHECK POINTCHECK POINT
  • 「ニーズ」と「ウォンツ」とはそれぞれどのようなものか、説明できるようにしましょう。

深堀りしてみよう!

今まで失敗したと思うお金の使い方と、どうすればそれを回避できたかについて考えてみましょう。

関連サイト

  • 大和証券大和証券
  • 株価と為替株価と為替
  • 子育てとお金の情報サイト SODATTE子育てとお金の情報サイト SODATTE