まとめ小テスト ~おカネを貯める・増やす編~

「おカネを貯める・増やす」のまとめ小テストとして、下の問題に答えてみましょう。
分からなかった問題は、見直すなどして理解を深めましょう。

問1 「銀行の3つの役割」にあてはまらないものを、
1つ選びましょう。

  • 1.お金を預かる役割
  • 2.お金を寄付する役割
  • 3.お金の支払いをする役割
答 2.
解説

正しくは、「お金を貸し出す」役割です。銀行は私たちが預けるお金を、お金を必要としている会社や個人に貸し出します。

問2 証券会社の役割の説明で、
間違っているものを1つ選びましょう。

  • 1.投資家からお金を集めて、お金を必要とする会社や個人に貸し出す
  • 2.国や会社などが発行する証券を買いたい投資家を探す
  • 3.退職金や相続などお金に関する、投資家のさまざまな相談をうける
答 1.
解説

証券会社は、お金を提供したい会社や個人と、お金が必要な国や会社などの間に立って両者をとりもち、直接お金が流れるようにしています。

問3 金利の計算で正しいものを、1つ選びましょう。
(元本10万円を金利3%の債券で複利運用した場合)

  • 1.期間が9ヶ月のとき、受けとる利子は約2,500円
  • 2.元本を2倍の20万円にするためにかかる期間は20年
  • 3.期間が3年のとき、受けとる利子は
    約9,273円
答 3.
解説
  • 1.正しくは、「100,000円×0.03(3%÷100)÷12×9ヶ月=2,250円」で、2,250円です。
  • 2.正しくは、「72の法則」を使って「72÷3(%)=24年」で、24年です。

問4 債券の格付けに関する説明で、
間違っているものを
1つ選びましょう。

  • 1.政府によって格付けの評価がつけられる
  • 2.AAA(トリプルエー)は一番信用力の
    高い格付け
  • 3.債券を買うときの大切な
    判断材料の1つといえる
答 1.
解説

格付けは、格付け会社がそれぞれの債券を評価してつけるものです。格付け会社には、米国系のムーディーズや、国内では格付投資情報センター(R&I)などがあります。

問5 株主優待について正しいものを、
1つ選びましょう。

  • 1.会社の商品が優待品として株主に送られることもある
  • 2.すべての上場会社が株主優待を採用している
  • 3.上場会社の債券を買うことで株主に与えられる制度のこと
答 1.
解説

2.3.株主優待は、株式会社が一定以上の株式を保有している株主に対して、自社製品やサービスを提供する優待制度のことですが、その法的な義務はなく、採用していない会社もあります。

問6 金融商品のリスクとリターンについて空欄を埋める組み合わせとして正しいものを、1つ選びましょう。

運用のリスクが小さければリターンは(a)、リスクが大きければリターンは(b)なるといわれます。たとえば定期預金としてお金を預ける場合、預けたお金は減ることはないですが、受け取る利子は(c)ため、(d)といわれます。

  • 1.(a)小さく (b)大きく (c)少ない (d)ローリスク・ローリターン
  • 2.(a)大きく (b)小さく (c)多い  (d)ローリスク・ハイリターン
  • 3.(a)小さく (b)大きく (c)多い  (d)ローリスク・ハイリターン
答 1.
解説

「結果がどうなるか分からない、先が読めない」ことを運用のリスクといい、株式や債券のようなお金の運用先である「金融商品」には、それぞれにリスクとリターンの関係があります。

問7 分散によってリスクを減らす運用方法について
あてはまらないものを、1つ選びましょう。

  • 1.食品会社と車メーカーの株式に分けて運用する
  • 2.10万円分の株式を1回で買って運用する
  • 3.債券と株式に分けて運用する
答 2.
解説

1回で全てのお金を投じるのではなく、タイミングをずらして何回かに分けてお金を投じることにより、運用のリスクを減らすことができるといわれています。

答
問1 2.
解説

正しくは、「お金を貸し出す」役割です。銀行は私たちが預けるお金を、お金を必要としている会社や個人に貸し出します。

問2 1.
解説

証券会社は、お金を提供したい会社や個人と、お金が必要な国や会社などの間に立って両者をとりもち、直接お金が流れるようにしています。

問3 3.
解説
  • 1.正しくは、「100,000円×0.03(3%÷100)÷12×9ヶ月=2,250円」で、2,250円です。
  • 2.正しくは、「72の法則」を使って「72÷3(%)=24年」で、24年です。
問4 1.
解説

格付けは、格付け会社がそれぞれの債券を評価してつけるものです。格付け会社には、米国系のムーディーズや、国内では格付投資情報センター(R&I)などがあります。

問5 1.
解説

2.3.株主優待は、株式会社が一定以上の株式を保有している株主に対して、自社製品やサービスを提供する優待制度のことですが、その法的な義務はなく、採用していない会社もあります。

問6 1.
解説

「結果がどうなるか分からない、先が読めない」ことを運用のリスクといい、株式や債券のようなお金の運用先である「金融商品」には、それぞれにリスクとリターンの関係があります。

問7 2.
解説

1回で全てのお金を投じるのではなく、タイミングをずらして何回かに分けてお金を投じることにより、運用のリスクを減らすことができるといわれています。

関連サイト

  • 大和証券大和証券
  • 株価と為替株価と為替
  • 子育てとお金の情報サイト SODATTE子育てとお金の情報サイト SODATTE